TOP
41.38score

izumi.k

スポンサーKataribe

経営者のご主人が亡くなって。

お亡くなりになったのはご主人。従業員20人ほどの会社を経営されており、受取人の50代の奥さまも経理、総務の仕事を担当し、ともにがんばってこられてきた方でした。まだ高校生のお子様もいらっしゃり、これからご自身の家庭のことだけでなく、従業員のことを含めて会社をどうしていけばよいか、とても悩んでいらっしゃるご様子。私もまだまだ経験不足の面がありましたので、会社の上司に相談し、一緒にこちらの案件を担当してもらうことにして、奥さまがひとりでお悩みにならなくても大丈夫なように、まずは考えました。
ご主人が残してくださった保険金でできること、またこれから会社を継続させるために必要なこと、ご家族を守っていくために必要なこと、回数を重ね、それぞれのテーマを解決していきました。すると不思議なことに打合せの回数が増えていくと、奥さまの表情が少し明るくなってきたようにも見えたのです。先行きが見えなかった将来に、道筋をつけることができて、私たちも安心しましたし、会社を背負う方のサポートを私自身、学ばせてもらいましたね。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-10-05 19:24

コメント (0)